よしみち歯科・矯正歯科医院のブログ

2016.04.11更新

こんにちは。

門真市のよしみち歯科・矯正歯科医院です。

他院様で抜歯をされ、歯の痛みがずっと続いていたので、当院にご来院された方の症例をご紹介します。

この患者様は、抜歯した際に喫煙をしているからインプラントができないと思っておられたようで、他院様でもインプラントは選択肢に入れていませんでした。

ただ、歯が抜けていることで噛み合わせが悪くなり、歯の痛みがずっと続いていました。

当院に来られた際も痛みはありましたが、一時的に仮歯を入れたことで痛みはなくなり、お話している中で喫煙していてもインプラントができますとお伝えするとそれならばとインプラントを行うことになりました。

(もちろんインプラントの予後を考えると、個人差もありますが喫煙している方よりも喫煙していない方の方が長持ちはすると思います)

 

ーレントゲン画像ー

インプラントレントゲン

2本抜歯してたので、2本のインプラント治療を行いました。

 

ー術前ー

インプラント術前

 

ー術後ー

インプラント術後

痛みもなくなり、しっかりと噛めるようになり、とても喜んでおられました。

これからしっかりとメンテナンスも行って、インプラント長持ちさせましょう。

インプラント治療について詳細はこちらをご覧ください。

 

様々な原因で歯を失ってしまった方は、無料相談を行っている門真市のよしみち歯科・矯正歯科医院までご相談ください。

古川橋駅からも近いので、お気軽にご来院ください。

投稿者: よしみち歯科・矯正歯科医院